CATEGORY スポーツジム

エロ動画 佐藤

#パーソナルトレーナー 私はパーソナルジムを運営しているマイク高橋。 フィットネス系のSNSでは高評価を得ている。 その秘密はスペシャルSEXメニュー。 気に入ったお客には種付けしてリピーターを増やしているのだ。 「当ジムは週2で通っていただければ、食事制限無しでシェイプできます。」 今日は体験でお越しの、お尻が気になる清楚な女性。 早速レンタルウエアに着替えてもらう。 スケスケのピタパンウエアを気にしていたが、そんな事はお構いなしにトレーニング開始。 立ちでヒップラインが突き出るような、いやらしいポーズでストレッチさせる。 「オー、素晴らしい!」 腕立て、腹筋、スクワットで筋肉を疲労させ、身体の自由を奪っていく。 「き、きついです。」 脚の筋肉がプルプルと緊張し始めている。 「では、ほぐしていきましょう。」 マットに寝かせ股を開かせて、股関節を重点的にストレッチ。 サポートするふりをしながら身体を密着させていく。 「ち、近いです。」 「パーソナルなトレーニングなんで、距離感を近づけます。」 マットに座らせ背筋を伸ばすストレッチ、後ろから身体を密着してサポート。 「両腕を上げて、胸を開くように息を吸って~!」 と言いながら、両手で大きなオッパイを下から上に持ち上げる。 「胸を寄せるイメージで、吐いててぇ~!」 オッパイを両手で寄せるように揉み下げ、ドサクサに紛れてブラをめくってみたりする。 前屈させてピタパンを脱がし、マットに寝かせる。 「チョット、チョット、脱がしてますよ。」 「はいリラックスしてぇ!締めつけを取って、血流を良くしてますんで。」 気を取り直して再度腹筋トレーニング。 手を引いて股間に顔が当たるように起き上がらせる。 「はい、あと4回!」 スパッツをおろして生チ●ポを出して手を引く。 「なんか、出てます・・・。」 「はい、大きく息を吸って~!」 開いた口にチ●ポを押し込み、頭を押さえて腰を振る。 「はい、くわえたまま、鼻で息をしまーす。」 更に激しく腰を振り、喉奥までチ●ポを突き入れイラマチオ。 「げほ、げほっ!」 「大丈夫ですか?お水もってきますね。」 口移しで水を●ませながら、思いっきりキスをする。 「んーーっ!」 「じゃ、心拍数を測ります。」 ブラの中に手を入れて生オッパイを揉みまくり、ブラをずらして乳首をつまんで刺激してい。 股間に手を伸ばすと、少し湿っている。 「だいぶ熱くなっていますね。冷やしましょう。」 パンティを脱がして、マ●コに吸い付き、ジュルジュルクンニする。 「ああっ、ダメです・・・。」 オッパイに吸い付きながら、手マ●コで擦り上げるとイってしまう佐藤さん。 「あっ、これは緊急に対応しないと。」 股を開いて正常位。 マ●コにビンビンのチ●ポを挿入し、ズコズコと腰を振る。 「ああー、ダメダメ!」 巨乳のビン勃ち乳首を吸いながら、ガンガンとマ●コの奥を突き責める。 トレーニングマシーンに座り背面座位でチ●ポに腰を落とさせ、下からマ●コを突きまくる。 立ちバックでエロいお尻をかかえてパンパンとガン突き。 マットに四つん這いにしてマ●コの奥をピストントレーニング。 「ああ~、イク、イクッ!」 イったマ●コを正常位セックスでガンガン突きまくり、種付けプレスで生中出し射精する。 「口からもプロテインを補給してください。」 お掃除フェラで精子を吸い取らせてトレーニング終了。 / 佐藤

エロ動画 陸上クラブコーチの父と先っぽ1cmハメ空気椅子でマンツーマン●褻トレーニング 宮野かな

元五輪選手だった父の薦めもあり短距離から中距離に転向した私。しかし、思うように記録が伸びず、父はいつもよりも念入りに恥●トレーニング・・・。恥ずかしがる私に「記録のためだ・・・」と嘯きながら、隆起した肉棒スレスレに跨がる特訓がはじまりました・・・。私にも流れるアスリートの血は膣を締め上げ父のピストンを促し・・・ / 陸上クラブコーチの父と先っぽ1cmハメ空気椅子でマンツーマン●褻トレーニング 宮野かな